FC2ブログ

朝霧ジャンボリー Day2

2019.08.04 Sun

朝霧B(1)

朝霧高原での⛺キャンプ日目

はたして今日こそ🗻富士山を拝めるのでしょうか?
 

 
 
AM05:00

隣のパーティの子供達の話声で目が覚めます

こんなに早い時間から迷惑だなぁ....😵💬

そのままもう一度寝てしまおうと思いましたが

聞こえてきたのは

👧富士山が見えるよ!!
   🧒富士山が見えるよ!!


ぺん002

慌ててテントから這い出して見上げげると

そこには昨日までは見えなかった🗻富士山の姿が

子供達ナイスアシスト!!

心の中で呟きながらカメラのシャッターを押します

朝霧B(2)

朝日の光で浮かび上がる雄大なシルエット

予想通りの位置にその姿を捉える事が出来ました📸

とりあえずこれで今回のミッションは
Complete!!

まだ起きるには早すぎるので

もう少しテントの中で眠る事にしましょうか😴💤



そして2時間後

朝霧B(3)

すっきりと空は晴れ上がり

昨日は見えなかった毛無山が良く見えています

ですが肝心の🗻富士山はまた厚い雲の中

早朝に撮影することが出来てホントに良かった

目の前ではしゃぐ👫子供達にこっそりと感謝


手抜きキャンプですので☕モーニングコーヒーも

朝霧B(4)

UCCの缶コーヒーで手軽に済ましちゃいます

昨日スーパーの自販機で

間違って買っちゃったやつなんですけどね😅


もちろん朝食はいつもの定番メニュー☝️

朝霧B(5)

日清 欧風チーズカレーヌードル

これが無くっちゃキャンプ場での朝は始まらない

絶対に切らす事の出来ない物の一つです😤


そして今日は更に

メスティンで炊き上げたご飯をスープに

フェードイン!!
ぺん34

朝霧B(6)

即席🍛カレーリゾットで胃袋も満杯に

ヤバイ....

この組み合わせはカロリー的にヤバすぎる😱



朝食を摂った後はのんびりとくつろぎながら

少しづつ撤収を行っていきます

何と言ってもここのチェックアウト時間は16時

まるで慌てる必要が無いんですよねぇ🤭

それでもお昼前には全て撤収完了

朝霧B(7)

時間的に余裕があるとホントいいですよねぇ🎵




お昼ご飯は甲州名物でもという事で

朝霧B(9)

河口湖方面を経由するルートで帰路につきます🚙💨


R139を北へと進み一路本栖湖方面へ

朝霧B(10)

昼近くになって外の気温も劇的に上昇

クーラーの効く車だから良いですけど

バイクで来た日には大変な事になりそうな状況🥵


ふと右手を見ると視界に🗻富士山の姿が

朝霧B(11)

先ほどまでいた静岡側は雲が凄いですね

駿河湾からの湿った空気が斜面を駆け上がり

あんな分厚い雲が発生してるんでしょうなぁ....


河口湖町に入り県道707号線を南へ進みます

朝霧B(12)

🗻富士山北側から見る稜線が

私的には一番綺麗に感じるんですけど

いかがなもんでしょうかねぇ?




そして本日の昼食場所に到着です!!

朝霧B(13)

甲州名物と言えば🏯信玄公🍇ぶどう🍲ほうとう

うまいほうとうを是非食べて帰りたいですよね


こちらのお店は人気店という事で

朝霧B(14)

駐車場も待ちが出るほどの混み具合😅💦


今回ほうとうをいただくお店はこちら

朝霧B(15)

甲州ほうとう
小 作


山梨県を中心に10店舗を展開している

郷土料理の人気レストランになります


店内に入るとこれまた凄い状況ですな🥺

朝霧B(16)

大広間にはほうとうを求めるお客がいっぱい

これは結構時間がかかりそうな予感...


席に座ってまずはメニュー表の✔チェックです

朝霧B(17)

偏にほうとうと言ってもいろんな種類があるわけで


そんな中で今回オーダーしたのは

朝霧B(18)

🍄きのこほうとう \1,600


多種多様なきのこ類と

朝霧B(19)

ワラビやゼンマイ等の山菜類が豊富に入ってます


もちろんほうとうには欠かせない

朝霧B(20)

甘いカボチャもしっかりと入ってます

ボリュームたっぷりのほうとう

完食するのはなかなか至難の業ですぞ🥵




これにて後は自宅までの帰路を帰るのみ

朝霧B(21)

河口湖ICを目指して車を走らせます


それにしてもですよ

何かやたらと暑いと思ったら

車の外気温計が示す数値にビックリ😳!!

朝霧B(22)

40って....
ぺん14



ほんと....バイクじゃなくて良かったぁ

朝霧B(23)

改めて車の素晴らしさを身に染みて感じるのでした



だがしかし!!

朝霧B(24)

渋滞にはまるとバイクが良くなっちゃうんですよね
ぺん039




今回訪問させていただいた

朝霧高原ジャンボリーオートキャンプ場

🏔️富士山麓に沢山あるキャンプ場の中でも

かなり施設が整った優良キャンプ場だと思います

朝8時のチェックインと翌日16時のチェックアウト

さらにはキャンセル時にも料金が発生しない

ユーザー優位の経営方針が

なんとも嬉しくてまた再訪したくなりますね

ここもまた必ず来ることになりそうです😏👍
 
 
にほんブログ村 車ブログ ルノーへ
にほんブログ村
 
 
関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: pieceさん

おはようございまぁ〰️す
(〃´▽`)ノシ☀️

ほうとう不動は知りませんでした
でも小作はどこに行っても見かけますので
ヤッパリ一番なんでしょうかね?

朝霧ジャンボリーは良いですよ
時間も自由がきくし結構広いし
唯一バイクで行って不利なところは
全てのゴミが持ち帰りというとこですかね?
その辺を考慮しながらになるかと思います
(* ̄∇ ̄)ノ🍖💀

No title

おはようございます!

山梨県のほうとうチェーンとしては、「ほうとう不動」と「小作」がメジャーですが、私は断然「小作」派!
なぜかよくわからんけど、こちの方がうまく感じますねぇ…
ちなみに私のDNAは、半分「梨っこ」です(笑)

このキャンプ場は良さげですなぁ
意外に安いみたいだし。
バイクでもOKなところですね。

Re: kenbooさん

こんちゃぁ~っす!!
(〃´▽`)ノシ☔

キャンセル料金無しってのは
やはりとても安心感がありますよね
まぁ....もともとそんなに高くは無いですけど

カボチャの入ってないほうとうなんて
クリープの入っていないコーヒーと同じで
ダメダメじゃないですか
( *´艸`)

Re: haseさん

こんちゃぁ~っす!!
(〃´▽`)ノシ☔

ほぉほぉ
富士山ってそんな呼び方があるのですか
逆に女富士なんてのもあるのかな?

まだまだ富士山周辺は不安定ですからねぇ
特に静岡側からですと雲が発生しやすいから....
あとは運のみです!!
( `ー´)ノ

Re: しーなさん

こんちゃぁ~っす!!
(〃´▽`)ノシ☔

私も山梨川から見る富士山が好きです
宝永の噴火口が見えない方が
スッキリしていますからねぇ
(*'▽')

ほうとうは麺ではなく具材です
麺はオマケと思えばそんなに高くはない....かな?

No title

朝焼けの富士山画像がゲットできて良かったですね!
おこちゃまに感謝ですな。

このキャンプ場、キャンセル代がかからないんですね。
なんと優しい! 

そしてほうとう・・・やはりどーしても

「かぼちゃはいらん」

と思ってしまうのはワタシだけでしょうか?
麺はメチャウマなのに・・・

こんにちは

北側からの富士山は男富士とも言われますね
河口湖の辺りから観る富士山が一番好きです
自分が行く時は富士山みえるかなぁ?

No title

富士山はやっぱり北側からの方が姿が美しいですよね~。
静岡の人に言わせると、河口湖側は「裏」だそうですが(笑)

キャンセル料のかからないキャンプ場はいいですね!

しかしほうとうって小麦粉ですよねえ。
お高いと思ってしまうのは私だけ?

Re: 小熊のプルーさん

おはようございまぁ~す 
(〃´▽`)ノシ☔

🍛カレー麺
これだけは譲れません
手に入らなかったら
⛺キャンプも諦めるレベルです
(・m・ )クスッ

ここのほうとう屋は混むと聞いてましたが
まさかこれほどとは....
でもオペレーションがしっかりしていて
回転が早いのでさほど気にならず
ただボリュームが....半端ねぇ
(;'∀')

とださん おはようございます! 

かたくなに、朝はカレー麺ですねー
そこに白めし投下は誰でもやりたくなりますねー!
 
ほうとう屋の人数スゴイですね。
まるで12時5分過ぎの社員食堂みたい・・・・・・・・(^^; 
 
夏にほうとうも良いカモです。

富士山見えて良かったですね。 
 
 
カウンター
プロフィール

とだ

Author:とだ
  
デカングーPh

MT-09 racerを駆って

日本各地を走り廻っています

出かけた先で美味しいものを

見つけてはレポート中

たま~に鉄旅も楽しんでます

更新状況
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
最新の記事
最新コメント
ブログランキング
Reanult Japon
ウルフハウス
欧州最大級アウトドアブランド
http://www.wolfhouse2.jp

ジャックウルフ製品は
ウルフハウスで
伊藤製作所
戦うTシャツ屋

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
Love the Earth
---- みんなで広げよう ----Love the Earth!!
ブロとも一覧

400XとXMAXとトコトコツーリング! 気軽に楽しく!

「とりあえず食ったもんUp~!!」

なにがあったかな?

気分爽快!

バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep (ブログ編)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近の写真
月別アーカイブ