FC2ブログ

25周年記念ツーリング【Day7-1】

2019.06.14 Fri



グ 日目

今日は青く輝くあの海を目に焼き付けてきます!!
 
 
 
ホテルの窓から眺める小樽の朝🌅

25th7-1(2).jpg

今日はまさに絶好の☀️ツーリング日和

これだけ晴れていれば絶景が拝める事間違いなし!!


逸る気持ちを抑えながら

そそくさと準備をしてチェックアウトを済ませ

25th7-1(3).jpg

小樽の市街地を後にします🏍️💨


R5に入り進路は西へ

25th7-1(4).jpg

ホント雲一つ無い青空が気持ちいぃ~😄🎵


海岸線には所々変わった形の岩を見る事が出来ます

25th7-1(5).jpg

一体どんな経緯であの形が形成されたんでしょ?



出発から約1時間ほどで積丹町に到着です

25th7-1(6).jpg

積丹と言えばやはり雲丹

6月から狩猟解禁となってますので

まだ今シーズンは始まったばかり☝️

美味しい雲丹に出会えるかなぁ?


R229から景色の良い道道913号線へ入ります

25th7-1(7).jpg

それにしても913号線なんて番号

どれだけ広いんだ....北海道😅


そしてこのルート上にあるこちらの🍽️食堂

積丹の海で獲れる新鮮な雲丹を使ったウニ丼で有名な

25th7-1(8).jpg

食事処積丹の幸
み さ き


まだ開店2時間前だというのにこの行列😓

平日なのに道内各所から来てるんですねぇ

今回はここを予定していないので

このままスルーしちゃいます🏍️💨



道道913号線から再びR229

25th7-1(9).jpg

後方に見えているのが先ほど通過してきた積丹半島

天気が良いのでその姿がクッキリと見えてます😳


青い空と青い海

25th7-1(10).jpg

やばい....この路線の景色はまじでやばい....

前方に最初の目的地も見えてきました🙄


これから見るであろう絶景に気持ちが逸りますが

25th7-1(11).jpg

それでもマイペースでバイクを走らせます🏍️💨
 
 

そして本日のメインイベント🤩🎶

25th7-1(12).jpg

神威岬に到着!!

あの丘の向こうに絶景が待っているんですねぇ


チャレンカの道と名付けられた

整備された遊歩道を進んで行くと🚶....

25th7-1(13).jpg

これが神威岬への入り口です

『女人禁制の地』と書かれてはおりますが

もちろん問題なく入る事が出来ますょ👍


ここから岬の突端までは徒歩20分ほどの距離

25th7-1(14).jpg

ちょっとしたお散歩程度になりますかね?


遊歩道を進んで行くとすぐに右手に見えてくるのが

ワクシリ岬にある全長60メートルの念仏トンネル

25th7-1(15).jpg

以前は神威岬に行くために

このトンネルを通る必要があったそうですが

現在は⛔立入禁止となっているそうです

大正時代に造られた手彫りのトンネル....

もし可能でも入る気はしませんが😓


いやぁ~それにしてもですよ

25th7-1(16).jpg

眼下に広がる積丹ブルーの海

今日が好天に恵まれてホント良かったぁ~😍


余談ではありますが

遊歩道両脇にある柵の向こうは断崖絶壁

25th7-1(17).jpg

危険ですので絶対に柵を越えない様にしてください


途中にはこんな金網でできた渡り通路もあり

25th7-1(18).jpg

錆びた箇所が抜け落ちやしないかと

ヒヤヒヤしながら通行する場面もあります😰


10分ほどで岬の半ば付近まで到着

25th7-1(19).jpg

アップダウンが結構厳しいので

思った以上に体力を消耗します🥵

でも気持ちよい風が吹いてくれるので

決して苦痛ではありませんね


そして遂に

神威岬灯台までやって来ました

25th7-1(20).jpg

明治21年に設置された北海道5番目の灯台

現在は無人化されていますが

設置当時はここに灯台守が住んでいたんですよね

真冬はさぞかし厳しい環境だったんでしょう🥶


岬の突端からの景色も最高です!!

25th7-1(21).jpg

彼方に丸く見える水平線

岩山が海に落ち込んでいく断崖絶壁の先には

岩礁の中にそそり立つ神威岩があります

この岩には源義経にまつわる伝承が有り

この地で義経と恋に落ちたチャレンカという女性が

義経に置き去りにされた事を嘆き海に身を投じた

その亡骸が岩へと姿を変えて

この付近を通る女性を乗せた船を沈めるという

なるほど....それでここは女人禁制の地なんですね

ってか義経って平泉で討ち死にしたんじゃないの?



それはさておき

これから今来た道を戻るわけなんですけど

25th7-1(22).jpg

帰り道の方が長く見えるのは気のせい?😵


岬の付け根まで戻ると更に上がった所に展望台が

ここからの眺めもなかなかのもんですよ!!

25th7-1(23).jpg

神威岬と神威岩を一緒に望むことが出来ます

ほんと....良い眺め🤗



駐車場に戻ってからはお食事処で休憩タイム

ここでお約束の🍦積丹ブルーソフトクリーム

25th7-1(24).jpg

さっぱり塩味のソフトクリームと思いきや

なぜか極めて濃厚なミント味😩

自販機で炭酸水を購入してお口直し



神威岬を後にして次の目的地へと進んで行きます🏍️💨

25th7-1(25).jpg

次の場所は北海道屈指の絶景⛰️山岳ルート

バイクで駆け抜けるのがとっても楽しみですねぇ~



【Day7-2】 へと続きます

ぺん11

 
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
 
 
関連記事

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 小熊のプルーさん

おはようございます!!
(〃´▽`)ノシ🌦

この日だけはどうしても晴れて欲しかったので
願い叶って万々歳ですよ
(∩´∀`)∩

今回のTRACERの燃費
確かに異常ですよねぇ....
法定速度内で走るとこんなにもいいんですね
(・m・ )クスッ

Re: kenbooさん

おはようございます!!
(〃´▽`)ノシ🌦

そぉですねぇ~
景色という点では今回ここが一番でしょうか
( *´艸`)

曇ってしまったら蒼い海は見れませんからねぇ
この日ばかりは晴天が嬉しかったです
積丹ブルー最高でした
\(^o^)/

とださん おはようございます! 

晴天に恵まれて良かったですねー 
せっかくの積丹ブルーも、
曇ってちゃイマイチですからねー・・・・・・・(^^;  
 
北海道ツーリングは最高ですねー 
行きたくなります。
 
しかししかし、
とださんのTRACER燃費良すぎですよー・・・・・・・・・(^^;  
 
 

No title

今回一番の景観ポイントがここですかね。天気もバッチリ!
(バイクも撮るなら富良野/美瑛でしょうけど…)

やっぱり海は天気が晴れないと盛り上がりません!
素晴らしい積丹ブルー!

カウンター
プロフィール

とだ

Author:とだ
  
デカングーPh

MT-09 racerを駆って

日本各地を走り廻っています

出かけた先で美味しいものを

見つけてはレポート中

たま~に鉄旅も楽しんでます

更新状況
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
最新の記事
最新コメント
ブログランキング
Reanult Japon
ウルフハウス
欧州最大級アウトドアブランド
http://www.wolfhouse2.jp

ジャックウルフ製品は
ウルフハウスで
伊藤製作所
戦うTシャツ屋
http://www.ito51.net/

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
Love the Earth
---- みんなで広げよう ----
Love the Earth!!
ブロとも一覧

400XとXMAXとトコトコツーリング! 気軽に楽しく!

「とりあえず食ったもんUp~!!」

なにがあったかな?

気分爽快!

バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep (ブログ編)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近の写真
月別アーカイブ