FC2ブログ

2018冬の18きっぷ旅 その3

2018.12.16 Sun

大樹3(1)

2018年18きっぷ旅冬の陣❅2日目

今日は会津を回って乗り鉄三昧です
 
 
 
🌞朝6時に起床して温泉に入り

食事を済ませてチェックアウトが8時過ぎ

8:30発のバス🚌が今日最初の予定でしたが....

停留所に行くと始発のバスは何故か9:41

宿に戻って時間を確認しても始発は9:41

このままでは最初の電車に間に合わない....

タクシーの手配をするも

営業所はここから遠く離れた町にあるので

断られてしまう始末....

これはもう予定を大幅に変更しなければ

そう思った時に宿泊していたお客さんがやって来て

カウンターでチェックアウトの手続きを

後方で待っていた旦那さんに思い切って

こちらへは車で来られてます?

と尋ねてみると

えぇ車で来てますよ

とのお答え

助かったとばかりに事情を話し

駅まで同乗させていただく事になりました

大樹3(2)

人生初のヒッチハイク?

本当に助けていただきありがとうございます

このご恩は次に出会うだろう困っている人に

しかっりと返させていただきます


湯西川駅ではまず乗車券を購入

大樹3(3)

18きっぷが有効になるJR西若松駅までです


ここで時刻表をを見て気付きました

車で送ってもらったおかげで

当初予定の列車より1本前に乗車できます

しかもその車両は東武500系電車

特急 Revaty
ぺん34
 
大樹3(4)

まさかこんな形で乗車する事が出来るなんて

夢にも思っていなかったですわぁ


しかもですよ....

大樹3(5)

野岩鉄道線・会津鉄道線内は特急料金不要

乗車券だけで乗る事出来ちゃいます


ほぼほぼ貸し切り状態の車内から

大樹3(6)

流れゆく車窓をのんびりと眺めながら

至福の時を満喫....


今日の南会津はうっすらと雪景色

大樹3(7)

これからもっと雪が積もるんでしょうねぇ


単線区間なので特急列車とはいえ

大樹3(8)

途中駅では列車交換

最新の特急車輛でローカル線

このアンバランス感が新鮮です


そして付け加えると

大樹3(9)

決して状態が良いとは言えない軌道状態

左右の揺れに加えて上下のピッチ

さすがの最新車両でも防ぐことは出来ません

こんなに揺れる特急車輛....

ここぐらいでしか経験できないかも


出発から約45分

大樹3(10)

終着駅の会津田島駅に到着です


ここから先は会津鉄道の気動車に

大樹3(11)

リバティと接続するリレー号

でも....快速ではなく各駅停車です


なんだか賑やかな車輛ですよねぇ

大樹3(12)

調べてみると南会津に住む子供達が

絵本作家のあべ弘士さんと一緒に描いたそうで

とっても面白い車輛ですよね


この他にも最近のローカル鉄道のお約束

大樹3(13)

何かのアニメとのコラボ車輛

こぉなるともぅ....全然わかりませんゎ


定時になって列車は出発🚋

大樹3(14)

架線の無い非電化区間は

景色がスッキリしていていいですよねぇ


車窓から見える景色も素晴らしい

大樹3(15)

会津鉄道線....

撮った事は何度もあるけど乗るのは初めて

なかなか風光明媚な景色が楽しめます


もちろんお約束の列車交換も

大樹3(16)

ローカル線にはマストですよね


ローカル鉄道沿線道路を走るのは

大樹3(17)

これまたローカル感丸出しの路線バス🚐

バリアフリーなぞどこ吹く風の高床仕様

この地域にはお年寄りが少ないのか?


おそらく会津鉄道線で一番有名な駅はここ

大樹3(18)

猫のばす駅長が居た芦ノ牧温泉駅

現在は2代目になるらぶ駅長が活躍中

ぴーち施設長も就任したみたいですょ



会津田島駅を出発して1時間ちょっと

大樹3(19)

会津磐梯山を望む終着駅に到着です


もちろんここは言わずと知れた

大樹3(20)

会津地方の中心にあるJR会津若松駅

何気に私鉄を含み3線が乗り入れるターミナル駅

1日平均乗車人員は2,700人ほど

福島県第6位の駅となっております




ヒッチハイク効果で予定より1時間早く着いたので

大樹3(21)

白虎隊で有名な飯盛山でも行ってみますか


そんなに高い山ではありませんが

大樹3(22)

こぉして見上げると....結構階段がキツそう


なんの躊躇もする事無く

大樹3(23)

代金を支払ってエスカレーターで上がります

重力には逆らえませんよ....重力には


あっという間に山頂?へ到着

大樹3(24)

画面のほぼ中央付近に見えるのが鶴ヶ城🏯

白虎隊の若年兵たちはこの地から

一体何を見て何を想ったんでしょうかねぇ?


山を下っていく途中にあるのがこちら

何とも奇妙な形をした建造物

大樹3(25)

国指定重要文化財でもあるさざえ堂


堂内は一方通行の螺旋通路

大樹3(26)

上りと下りがすれ違うことなく参拝できます

確かにこれは考えましたねぇ




それではそろそろランチタイム

今回伺うのはこちらのお店になります

大樹3(27)

とんかつ
番番


会津若松ではちょっと有名なとんかつ屋です

こちらのお店の様子は※こちらの別記事にて




食後は自宅に向かって列車一気乗りですよぉ~

まず最初は磐越西線郡山駅

大樹3(28)

乗車するのは去年から運用開始をしたE721系


この車両の登場により磐越西線から719系

大樹3(29)

消滅するのは時間の問題か?


東北本線郡山駅から乗車するのは701系

大樹3(30)

これで新白河駅まで移動します🚋


そしてその次に乗り込むのはなんと

大樹3(31)

電化区間にもかかわらず気動車のキハ110系

何故にこの車両が運用されているのかは不明だが

新白河⇔黒磯駅間は支社が変わりますからね

その辺が何か関わっているのでしょうか?


黒磯駅からは205系600番代

大樹3(32)

確かこれは京葉線からの転属車輛だったかな?

都心部での205系もだいぶ減りましたからねぇ

これは貴重な存在ですよ


そして最後は宇都宮駅から231系1000番台

大樹3(33)

ここまで来れば今回の鉄旅も終わった様なもの


当然ながらグリーン車確保で

大樹3(34)

まったりゆったり

これが🚊鉄旅の醍醐味ですよねぇ~




今回の総延長営業キロ数は約610㎞

そのうちJR線内は約480㎞

ということで1kmあたりの移動費用は

2,370円×2枚÷480㎞≒10円/km

やっぱり鉄道ってリーズナブルですわぁ~
ぺん15


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: しーなさん

おはようございまぁ~す
(〃´▽`)ノシ🌞

この時期の会津は良いですよねぇ
夏場は激暑でとても歩けたもんじゃありませんが
(;''∀'')

大人のやついいですよねぇ
私ももうすぐ大人の仲間入りです
('◇')ゞ

No title

会津、懐かしいな~。
仕事では郡山から高速バスが多かったですが
野岩鉄道~会津鉄道も7年前に乗りました。

その時は往復しちゃったけど、
帰りはやっぱり新幹線が正解ですよね( ゚∀゚)アハ

大人のやつ、私も気になってるんですけどね~。

Re: 小熊のプルーさん

こんちゃ〰️っす
(〃´▽`)ノシ☀️

私も夏場は車やバイクで走りますが
冬は全く走りませんからねぇ
やっぱり電車が一番!

ペットを飼うと確かに旅行が難しいですよね
ここはやはりご近所さんに預けるとか?
( ´∀` )b

Re: pieceさん

おはようございまぁ〰️す
(〃´▽`)ノシ☀️

おぉ〰️っ
さっそくパンフレットをゲットですか
一番のメリットは
会員限定のパスですかねぇ
例えば東日本と北海道乗り放題五日間で
26000円とか
私も今年いよいよ入会条件満たしますので
楽しみですわぁ〰️
( 〃▽〃)

とださん おはようございます!

五十里湖から田島のあたりは、
若かりし頃、スキーの為にクルマで通った道です。
懐かしいスね、
夏はバイクで行く事もありますが、
冬景色は20年ぶりくらいです。 
 
電車旅行きたいけど、
ウチは犬がいるので無理なんですよねー 
 

No title

おはようございます!

引き続きの鉄道旅、いいですねぇ…
さざえ堂は行ったことが有るような無いような…、なんだけどちゃんと見てみたいですわ。

教えてもらった「大人の休日倶楽部ミドル」。
早速駅で案内もらって来ました〜。
でも、カードの手数料も結構高いし、イマイチ何か得なのかよくわからんかった…
それでも、実は奥さまが興味津々。
今度、じっくりお得度を教えて下さいな(笑)
カウンター
プロフィール

とだ

Author:とだ
  
デカングーPh

MT-09 racerを駆って

日本各地を走り廻っています

出かけた先で美味しいものを

見つけてはレポート中

たま~に鉄旅も楽しんでます

更新状況
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
最新の記事
最新コメント
ブログランキング
Reanult Japon
ウルフハウス
欧州最大級アウトドアブランド
http://www.wolfhouse2.jp

ジャックウルフ製品は
ウルフハウスで
伊藤製作所
戦うTシャツ屋

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
Love the Earth
---- みんなで広げよう ----Love the Earth!!
ブロとも一覧

「とりあえず食ったもんUp~!!」

なにがあったかな?

気分爽快!

バイク.キャンプ.旅 北関東自由生活 Strawberry Julep (ブログ編)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近の写真
月別アーカイブ