FC2ブログ

2017冬の18きっぷ旅Ⅱ【後編】

【前編】からの続きとなります

大洗2(1)

列車の乗ってやって来たのは茨木県大洗町

冬の名物詩である【あんこう鍋】をいただきます
 
 
 
今回訪問するのはこちらのお店

大洗2(2)

海 鮮 割 烹
親 潮


見た目は古い建物ですが

こちらの【あんこう鍋】は絶品とのうわさを聞き

遠路はるばるやってましりました


お店の目印はこちら

大洗2(3)

かなりくたびれて尻尾がもげた形跡ありますが

あんこうの置物が鎮座しております


玄関に回ってみると

大洗2(4)

どぉやら本日は予約だけみたい....


でも安心してください!!

こんな事もあろうかと昨晩しっかり予約してます


店内に入ると

大洗2(5)

どぉやら予約客は私の他1組だけみたい

さすがにもう年末でお休みに入るのでしょうか?

席に案内をしてから奥の調理場で

あんこう鍋を作っているみたいです


待つ事15分....🐤

人生初の【あんこう鍋】とご対面

大洗2(6)

こ....これが【あんこう鍋】ですかぁ

スープは味噌仕立てなんでしょうか?

浮かんでいるのは鮟鱇の身みたいです

そして....

大洗2(7)

これが噂のアン肝ですな

なんかいきなりハードル高いなぁ

店主曰く

「下の方の身はまだ煮え切っていないので

 このまま上から順にかき回さず食べてください

 時間が経つと下の身もとろける様になって

 骨も取れやすくなりますので」


ふむふむなるほど

それでは言われた通りにいただく事にしましょう

大洗2(8)

まずは身の方から

これは箸で掴んだ瞬間に身の弾力が解ります

口に運んで噛んだ瞬間

予想通りの歯応えに思わずニンマリ

あのグロテスクな鮟鱇からは想像できない

美味しさですねぇ~

冬になると食べたくなる気持ちもわかりますゎ


そしてお次は

大洗2(9)

私が苦手とする内臓系

とりわけ一番嫌いな肝臓になります

あの歯応え...臭み...味...

どんな味がするのか恐る恐る噛んでみると....


あれ?


内臓部独特の臭みは感じられません

下処理が良いのか調理が良いのかわかりませんが

これならばいけそうです!!

大洗2(10)

熱い鍋と冷たいビール🍺

これは最高の組み合わせですなぁ~

調子に乗って食べ進んでいたのですが


強敵出現!!

大洗2(11)

こ...これは皮の部分なのか?

にしても小骨らしき物体がわんさかと

これが店主の言っていた骨....

上の方の身は骨もなく食べやすかったのですが

下の方の身は悪戦苦闘

恐るべし....あんこう鍋


最後は店主が鍋を一度下げて

大洗2(12)

おじやを作って持ってきてくれました

大洗2(13)

〆の一杯にはもってこいのおじやです

だけど....量がちと多すぎやしませんか?


約1時間半

食べに食べてお腹がいっぱいです

初めて食べたあんこう鍋でしたが大満足

また次の冬に来ちゃうかもしれませんね


今回のお店の情報は下記バナーより


https://oyasio.jimdo.com/






食後の運動も兼ねて再び散策です

道端に目をやると怪しげな物体が

大洗2(14)

流石にこれはやりすぎ?

ナンバープレートは付いているので

この姿で公道を走ってるんでしょうか?

可能であれば国賓来日時に

霞が関近辺を走って欲しいもんですな


しばらく進むと前方に海が

大洗2(15)

目を凝らすと北海道から来たフェリーも見えます

大洗2(16)

いつの日にかあのフェリーに乗って

北の大地を目指したいですよねぇ~


先ほどの店内にあった情報で

【大洗磯前神社】というのを見つけてましたので

大洗2(17)

そこまでやって来ました


石段を上がっていくと門があります

大洗2(18)

境内に入ると何やら不思議な輪が

大洗2(19)

これってやはり潜るのでしょうか?


本殿の傍らには巨大な絵馬が

大洗2(20)

早くも平成は30年目を迎えるのですねぇ....


再び海岸に戻ると

大洗2(21)

ポスターで見た鳥居を発見!!

この向こうの水平線に朝日が昇ると

なんかすごい良い画になりそうですねぇ


ふと近くにあるホテルの外壁を見ると

大洗2(22)

砲弾を受けたかの様なテクスチャーが施されてます

これってアニメシーンの再現なのかな?



海沿いをさらに進むと見えてくるのがこちら

大洗2(23)

明 太 子 か ね ふ く
めんたいパーク


もちろんお目当ては食後のデザート

大洗2(24)

【つぶつぶめんたいソフトクリーム】です

大洗2(25)

一見組み合わせが悪そうに感じますが

驚くなかれこの組み合わせは最高ですょ

バニラの甘味の後にくるめんたいこの辛味

ほんと....クセになります



マリンタワーは休館でしたので

これにて帰路に就く事にします

大洗2(26)

帰りの列車は偶然にも【ガルパン】仕様

大洗2(28)

車内いたるところにキャラクターが

ファンにはたまらない空間なんでしょうなぁ~


水戸駅からはJR線で戻ります

大洗2(29)

来るときに見かけた東京駅

完成した丸の内口の夜景を見学

大洗2(30)

北ドーム

大洗2(33)

南ドーム

大洗2(32)

そして中央駅舎

大洗2(31)

見事に完成しておりましたねぇ~

異動で最後まで工事に関われませんでしたが

現場から記念写真もらったから良いかな?

2018-01HD壁紙
↑画像クリックで拡大されます



最後の〆はいつものお店で

大洗2(34)

2017年の締めくくりも

良い旅ができましたょ
ぺん34
 
 
関連記事

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: kenbooさん

おはようございます
(〃´▽`)ノシ☀

あれまぁ
めんたいパーク見訪問ですか
確かに🍙おにぎりが有名で
私も以前にいただきましたが
とってもでかくてうまかったですよぉ~

やはりアンコウは冬ですか
身も旨かったですけど
肝はより旨いですよねぇ
(σ≧▽≦)σ

でもあんまり住みたいとは思わないですけど
(´-ω-`;)ゞ

No title

こんばんは。

実はめんたいパーク、行ってないんですよ。そのうち行けるよと思っていたら
一年足らずで異動になって、結局イケてない。おにぎりが有名らしくて
食べたかったんだよなぁ。明太おにぎり大好きなので。

冬のアンコウはやっぱり格別っす。水は使わなくてもちゃんと汁が出てくるのは
実際に見ないをわからなかったです。肝も食ったらめっちゃ美味いっす。

あぁ、今にして思えばもうちょっと住んでいたかったなぁ、茨城。

Re: pieceさん

おはようございます
(〃´▽`)ノシ☀

吊るし切りは
近くにあるホテルでやってるみたいでしたね
んでも調理過程にはそんなに興味がないので
これだけで十分ですって
(ヾノ・ω・`)

Re: しーなさん

おはようございます
(〃´▽`)ノシ☀

やっぱりこれは味噌仕立てですかぁ
アンコウの味であんな感じになるのですかね?
(σ≧▽≦)σ

大洗に泊まるとしても
他に何もない感じですからねぇ〰〰
やはり電車でしょう‼

No title

あんこう鍋、いいなー
ツーリングでは、アルコール飲めないからちょっと無理かもですけど。

でも、どうせなら吊るし切りからの鍋突入、の方がブロガー的には良かったのでは?

食欲なくなるかもしれないけど…
(´゚艸゚)ププッ

No title

あんこう鍋、美味しそうですね~。
これはやっぱり味噌仕立てですよね。
〆のおじやは確かに多そうですが、
ゆっくり飲みながら頂きたいと思えば
バイクじゃなくて電車か、もしくは泊りかな~。
カウンター
プロフィール

とだ

Author:とだ
  
デカングーPh

MT-09 racerを駆って

日本各地を走り廻っています

出かけた先で美味しいものを

見つけてはレポート中

たま~に鉄旅も楽しんでます

更新状況
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
最新の記事
最新コメント
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ヤマハランキング



FC2ブログランキング





Reanult Japon
伊藤製作所
戦うTシャツ屋

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
Love the Earth
---- みんなで広げよう ----Love the Earth!!
ブロとも一覧

「とりあえず食ったもんUp~!!」

なにがあったかな?

気分爽快!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近の写真
月別アーカイブ