北陸・中部旅_Day2-①

2016.09.17 Sun

黒部Day3(0)

2日目の今日は立山連峰方面を回ります

移動は全て鉄道ですので目いっぱい鉄分補給
 
 
 
朝目覚めてお宿の窓から外を眺めてみると

黒部Day3(1)

とりあえずお天気はなんとかなりそうですねぇ

今日も1日楽しめそうです


こちらが今回宿泊した【マンテンホテル高岡駅前】

黒部Day3(2)

駅から直接屋根付き通路で行ける点と

隣接する市営駐車場とも繋がっています

駐車料金割引も受けることが出来て

意外とこの場所は便利ですよ

ホテル前の広場には

黒部Day3(3)

【ドラえもんの散歩道】と名付けられた広場が

主要な登場キャラの銅像が飾られています



電車に乗り込む前にまずは

黒部Day3(4)

駅構内のこちらのそば屋さんで

朝食をいただかないとですね

高岡に来たからにはやはりこれでしょう

黒部Day3(5)

ちゃんぽん麺&昆布おにぎり

ちゃんぽんと言っても長崎のそれとは違います

高岡のちゃんぽんは....

黒部Day3(6)

うどんとそばの両方が

同じ丼に入っているメニューを指すんです

もちろん麺をいただく時には

黒部Day3(8)

両方同時にすするのが高岡流儀

正直....味が混じってよくわかりませんが

こちらのおにぎりの周りには

黒部Day3(7)

とろろ昆布がみっしりと巻かれています

ちょっと味が濃いめではありますが

昆布の風味が口いっぱいに広がって

これはかなりおススメですよぉ~



お腹も一杯になったところで

黒部Day3(9)

あいの風とやま鉄道に乗車

列車は立山連峰に向けて走っていきます

黒部Day3(11)

1時間ほどで到着したのが【滑川駅】

黒部Day3(12)

ここで富山地方鉄道線

略して【地鉄】に乗り換えです

黒部Day3(13)

無人のローカル駅舎になりますね

黒部Day3(14)

この辺がホタルイカの名所なのでしょうか?

ミュージアムも近くにあるみたいです


ほどなくして地鉄線の列車が到着

黒部Day3(15)

この車両は元京阪電鉄の車両ですが

走行装置は比谷線の物に交換されてるそうです

黒部Day3(16)

それでも乗り心地は地方鉄道線

かなり揺れながらの走行ですね

黒部Day3(17)

すれ違う列車は地鉄オリジナル車両

これが初の冷房装置付きなんですよ

カラーリングもこれぞ地鉄って感じですよねぇ~

黒部Day3(18)

黒部宇奈月温泉駅を過ぎると

列車は立山連峰の麓へと進んでいきます

途中の駅では特急列車との交換も

黒部Day3(19)

元西武鉄道のレッドアロー号です

もちろん帰りはあの電車に乗ってみたいですね

ってか....絶対に乗ります💥


地鉄に乗り換えてから1時間ほどで

黒部Day3(20)

終点の【宇奈月温泉駅】に到着です

黒部Day3(21)

ここからは再び乗り換えのために

黒部Day3(22)

隣の駅まで歩く事2分

黒部Day3(23)

【黒部峡谷鉄道 宇奈月駅】に到着です


駅での待ち時間が40分ほどありますからね

黒部Day3(24)

駅構内で良さげな景色を撮影📷

黒部Day3(25)

この電気機関車が小さくてかわいい

先発する列車が橋を渡るすがたもいいねぇ~

黒部Day3(26)

これを撮影するために1本遅らせたんですけどね


出発時間近くになると

改札を抜けて出発ホームへと案内されます

ホームではゆるキャラによるお見送りも

黒部Day3(27)

くろべぇ(左)とでんちゃー(右)のニホンザル兄弟

列車のお客さん達に愛嬌を振りまいております

それではこちらの客車に乗り込んで

黒部Day3(28)

1時間半ほどの鉄旅に出発!!

黒部Day3(29)

宇奈月ダムを過ぎると右手に見えてくるのが

黒部Day3(30)

湖に架かる赤井アーチの湖面橋

湖面に写るアーチが良いですよねぇ~


さらに進むと見えてくるのが

黒部Day3(31)

ちょっと欧州風の構えを見せる

【新柳河原発電所】

湖に浮かぶ西洋の城をイメージして

設計されたんだそうです

この近くの柳橋駅で最初の列車交換があります

黒部Day3(32)

基本は単線区間ですからね

何度かこの様な交換を経ながら先へと進みます


対岸に見えてきたのは

黒部Day3(33)

尾の沼体験交流施設 とちの湯♨

あちらから眺めるトロッコ列車も

きっと良い写真が撮れそうですねぇ~


さらに列車は先へと進みます

黒部Day3(34)

眼下に見えるのはとんでもない吊り橋!!

黒部Day3(35)

なんでもこれは猿🐒専用の吊り橋だそうで

そりゃぁ~そぉですよねぇ

手摺もないこんな橋を人間が渡れやしないですょ

手摺があっても嫌ですけど


こちらに見えてきたのは【仏石】

黒部Day3(36)

山に向かう人達が安全を祈った岩で

赤い帽子と前掛けでお地蔵さんの様に見えますね


黒薙の駅を通過すると

黒部Day3(37)

すぐに渡る橋が有名な【後曳橋】

ここがルートで一番の断崖だそうで

その高さは60mほどになるそうです

窓のないトロッコ客車ですとちょっと怖いかな?


さらに進むと宇奈月ダムに次いで2番目の

黒部Day3(38)

【出し平ダム】が見えてきました

黒部川水系の発電用ダムの中では

最も新しいダムだそうで

ダム湖に溜まった砂を排出する

【排砂ゲート】を備えた日本最初のダムだそうです


列車は【猫又駅】到着です

黒部Day3(40)

ここには工事用の大型重機やダンプがあるのですが

いったいどぉやってここまで運んだのでしょうか?

道路がある様にも見えないですし

本当に謎ですわぁ~

そして線路横に見えるこちらのトンネル

黒部Day3(39)

なんでも冬期間に移動をするための歩道だそうで

20kmの道程を6時間かけて歩くのだとか....

真っ暗な地中をそんなに歩くのは

結構耐えられないかもしれませんねぇ


ここからしばらく山間を進んでいくと

黒部Day3(42)

【鐘釣駅】に到着します

この先の路線は初夏に運行をしていないので

未だに未体験ゾーンでした


でも今日はここから先へと進んでいき

黒部Day3(43)

終点の【欅平駅】までやって来ましたよぉ

駅からの眺めも最高ですねぇ~

黒部Day3(44)

案内看板を見てみると

黒部Day3(45)

何カ所か観光場所があるみたいです

まず最初は一番奥地にある

猿飛狭に向かってみましょうかね?

黒部Day3(46)

何やら危ない遊歩道ではあるみたいですが

多少の危険は楽しいかな?

黒部Day3(47)

こんな細いトンネルを潜ってみたり

黒部Day3(48)

キケンと書かれたがけ下を潜って

黒部Day3(49)

急流沿いの遊歩道を歩いていきます



そして約1km歩いた先に見える光景は?

この続きは【北陸・中部旅_Day2-②】にて

ぺん11
 
 
 
関連記事

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: kenbooさん

ばんちゃーっす
(〃´▽`)ノシ🌃

どぉですか?
絶対に晴れた日に行ってくださいね
そしたらレイヤーさん達が
必ずいますから
( *´艸)

そして承認あざっす!!
( ゚Д゚)ゞ

Re: kenbooさん

おおっ! 確認しましたぁ。

こんなところが埼玉にあったんですね。

こりゃ冬のディスカバー埼玉シリーズで行っとかないと。

派手なだけに晴天の時じゃないと画像が映えないから、
天気のいい時にお邪魔することにしましょう。

ご紹介ありがとうございました。

Re: kenbooさん

おはようございます
(〃´▽`)ノシ☀

ホントはバイクを置き去りにして
鉄旅するはずでした
ここのパーキングはバイクも泊めれるので
安心して遊びに行けますょ

トップ画像の場所は
http://piecethedog.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/vfr800f-4a48.html
こちらのblogにて
( *´艸)

No title

こんばんは。

車を置いて電車の旅っていいですねぇ。
その発想はなかなかワタシの頭からは沸いてこなかったなぁ。

大町側からは行ったことがあっても、こっち側は車じゃ
厳しいので行ったことないんすよ。


ところで、この派手な龍がいっぱいいるTop画像は
どこなんでしょう?

Re: しーなさん

おはようございます
(〃´▽`)ノシ☀

あれれ?
もしやトロッコ未体験?
あれだけ北陸行っていても業務ですもんね
(´-ω-`;)ゞ

押し出し式のうどん?
それには気づきませんでしたよぉ
(,,・д・)

No title

いいですね~。
鉄旅満喫ですね!
いつか行ってみたいなあ。

で、高岡に行ったらちゃんぽん&昆布のおにぎりですよね♪
どっちかといえば押し出し式の丸いうどんの方が好みでした。

Re: ☆本田速人☆さん

コンチャーっす
(〃´▽`)ノシ

今の時期は紅葉も見頃でしょうから
激混みしてるのかなぁ?
それでもやはり黒部渓谷鉄道は
トロッコ列車№1👑ですからね
また乗ってみたいですゎ

続きはもちろん
あれに乗っちゃってますょ
(・m・ ) クスッ

No title

こんちわ~っす!

黒部渓谷…めっちゃええっすやん!
今行きたい所NO.1っす!!v-10
富山地方鉄道や黒部渓谷鉄道もサイコー!
是非とも乗りたいっすねぇ!!

続編、楽しみにしてますよ~!!
プロフィール

とだ

Author:とだ
  
デカングーPh

MT-09 racerを駆って

日本各地を走り廻っています

出かけた先で美味しいものを

見つけてはレポート中

たま~に鉄旅も楽しんでます

カウンター
更新状況
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新の記事
最新コメント
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング



FC2ブログランキング





ブロとも一覧

戻ってきましたNC750Xに!+バルカンS+たまにグロム

「とりあえず食ったもんUp~!!」

ぶらり、バイクと。

なにがあったかな?

とりあえずリターンバイカー
リンク
伊藤製作所
戦うTシャツ屋

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
Love the Earth
---- みんなで広げよう ----Love the Earth!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の写真
月別アーカイブ