富山で3セク乗って来ました

2017.01.07 Sat

北陸day3(0)

前回の記事で糸魚川駅まで到着した続きです

ここから先は第3セクターの路線となっております
 
 
 
糸魚川駅での乗継時間は1時間ありますから

北陸day3(1)

駅周辺の散策と駅舎に併設されている施設

糸魚川ジオステーションも見学しちゃいましょう

北陸day3(2)

日本海に面する日本海口(北口)から外に出ます

こちら側の駅舎は北陸本線時代の駅舎でしょうか?

駅前のロータリーも昔ながらな感じがします

海に向かって商店街を歩いていると

北陸day3(3)

こんな焼け落ちた家があちらこちらに

去年のクリスマス前この一帯は

大火に見舞われたんでしたっけねぇ......

そぉいえば駅を出た時に

何かが燻ったような臭いが未だにしておりました

北陸day3(4)

現地を歩いてみると

休日にもかかわらず地元の方々が

瓦礫の撤去などを行っている最中でした

迅速な復旧と被災者の救済が

確実に行われることを願っております



変わって反対側のアルプス口(南口)

北陸day3(11)

文字通り駅舎から北アルプスの山々が見渡せます

北陸day3(10)

こちらは北陸新幹線開業にあわせて建設された

新しい駅舎って感じですねぇ~

駅舎新設に伴って観光案内所や

鉄道保存展示施設等を備えた複合型交流施設である

糸魚川ジオステーション ジオパル

も新設されています

施設内に入ると真っ先に目に飛び込むのが

北陸day3(5)

かつて大糸線内を走行していたキハ52形気動車

車内の座席を待合室として

使用できる様になっています

北陸day3(6)

イベントが行われる時には

広場まで敷設された軌道の上を移動して

屋外展示をすることもあるみたいですょ

列車を通り抜けた向こう側には

糸魚川市周辺の沿線風景をテーマにした

ジオラマ鉄道模型ステーションがあります

北陸day3(8)

こちらではゲージ車両が走行していて

有料ですが車両を運転する事も可能

カメラ付きの車両ですので

モニターを見ながら

運転士気分で走行を楽しめちゃいます

この他にも

北陸day3(9)

HOゲージのジオラマレイアウトや

北陸day3(7)

お子様向けのプラレールコーナー

これならば大人から子供まで

みなさんゆっくりと楽しめて良いですねぇ~



時間もきましたので

次の列車に乗りこむ準備をしましょう

ここから先は18きっぷが利用できませんので

北陸day3(12)

別途にきっぷを購入します

えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン
16:55発 普通 泊行


北陸day3(13)

こちらの列車の乗込んで一路泊駅

到着後に次の列車をゆっくりと撮影する間もなく

あわただしく乗り換えを行います

あいの風とやま鉄道
17:30発 普通 高岡行


北陸day3(14)

この列車のシート

北陸day3(15)

モッケト地のプリントが可愛らしい

富山県のなのでホタルイカとカマボコと灯台?

車窓に広がる日本海を眺めようかと思いましたが

夕暮れの暗さに加え窓に張られたフィルムの影響で

ほとんど真っ暗闇の状態.....

なので45分間の乗車でしたが軽く睡眠を

18:15
北陸day3(16)

本日の最後駅であります富山駅に到着です

駅に降りてから気付いたのですが

どぉやらここまで乗ってきた列車

去年の8月にデビューした観光列車だったみたいです

あいの風とやま鉄道
 413系改造車 とやま絵巻


北陸day3(17)

偶然ですけどレアな列車に乗ってたみたいですね

今年の鉄運上昇中?

窓のフィルムの正体は

北陸day3(18)

このラッピングだったんですね

一通り撮影をした後は改札を出て駅前に

北陸day3(19)

すっかり暗くなってお腹も空いてきましたので

夕食の餌場に向かう事にしましょうか

もちろん富山に来たんですから

夕食を食べに行くと言ったらこれしか無いですよね






路面電車で!!食べに行く

北陸day3(20)

駅前の電停から乗込んじゃいます

北陸day3(21)

富山市内の移動にはこれが一番

とある条件を満たす旅行者には

運賃が半額になる裏技もありますよぉ~

降車をするときには

北陸day3(22)

路線バスの様にブザーを押すのを忘れずに

でないと通過されちゃいますからね

ゴトゴト揺られながらやって来たのはこちらのお店

北陸day3(23)

西町大喜
西町本店


いわずと知れた富山ブラックラーメンのお店です

はやる気持ちを抑えながら

北陸day3(24)

暖簾をくぐり抜けて店内へ

北陸day3(25)

閉店1時間前ということで

思いのほかお客さんも少なくて一安心

北陸day3(26)

メニューはいたってシンプルですね

大盛り1.5玉いきたいところではありますが

この後の事を考えて小にしておくことにします

北陸day3(28)

富山で最も古いラーメン専門店なんですね

しかも 元祖富山ブラック らしいです

でも市内を探せば

本家富山ブラック とか

初代富山ブラック とか

いろいろ謳っているお店が見つかりそうですね

待つ事10分.....

ついに初富山ブラック着丼です

北陸day3(29)

噂通りの真っ黒な醤油スープですね

こんなスープ全部飲んでしまったら

血圧200オーバーしそうですな....

北陸day3(27)

お店備え付けのHow Toに従い

麺とスープと具をよく混ぜ合わせます

北陸day3(30)

麺は極太硬めのストレート

これだけ濃い目のスープに合わせるには

他に選択肢は無いでしょうね

麺をすすってみるとかなりの濃口

確かにこれはご飯のおかずになりうるラーメンです

そしてこれまたメンマのしょっぱい事しょっぱい事

普通だったらNGなんですが

このラーメンにはこれが合っちゃうんですね

たまにはこんな強烈なラーメンもありかな~

そんな感想を抱いた富山ブラックでした



もちろん食後のデザートも忘れてはいません

北陸day3(31)

肉・ の肉尽し

北陸day3(32)

ラーメン控えめにして良かったぁ~

この後はどこに行けばいいのか

北陸day3(34)

コナンに訊いてみよう

北陸day3(33)

こぉして富山の夜は更けていくのであった......


次回もまた続きます
ぺん11

イイネ!!
 
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とだ

Author:とだ
  
デカングーPh

MT-09 racerを駆って

日本各地を走り廻っています

出かけた先で美味しいものを

見つけてはレポート中

たま~に鉄旅も楽しんでます

カウンター
更新状況
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新の記事
最新コメント
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング



FC2ブログランキング





ブロとも一覧

戻ってきましたNC750Xに!+バルカンS+たまにグロム

「とりあえず食ったもんUp~!!」

ぶらり、バイクと。

なにがあったかな?

とりあえずリターンバイカー
リンク
伊藤製作所
戦うTシャツ屋

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
Love the Earth
---- みんなで広げよう ----Love the Earth!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の写真
月別アーカイブ