FC2ブログ

2018 なごみツアー【後編】

2018.05.26 Sat

なごみ2(1)

【前編】からの続きとなります

ツアー的にはここからがメインなのでしょうか?
 
 
 
上野駅を電車で出発し

バスに乗り換えてやって来ました中禅寺湖

なごみ2(2)

これから向かうのはこの湖畔にありますホテルです


それがこちら

なごみ2(3)

『中善寺金谷ホテル』

日光にある日本最古のリゾートクラシックホテル

『日光金谷ホテル』は知っていましたが

この場所にも金谷ホテルがあるのは

今回初めて知りました💧

昼食は金谷ホテルと聞いているのに

なんでいろは坂を上るんだろう?

そんな疑問はここで完全に解消されます


エントランスを潜って館内へ

なごみ2(4)

今日はこのツアーがあるからでしょうか?

『ランチ満席のサインボードが....


しばしこちらで待たされた後

なごみ2(5)

ランチ会場のお部屋へと案内されます


テーブル上には食器が並んでますねぇ

なごみ2(6)

ナイフとフォークが1組ですから品数は少ないか....


まず最初は野菜のポタージュスープ

なごみ2(7)

これはまぁ...可もなく不可もなく普通かな?


バゲットは2種類

なごみ2(8)

これは有名な『金谷ホテルベーカリー』のですから

おいしくないはずがない!!

使っている水が良いんでしょうねぇ~

小麦粉の素朴な味が際立ってますょ


そしてお次がいきなりメイン

なごみ2(9)

赤ワイン🍷で煮込んだビーフシチュー

お肉はトロトロ....ナイフなんていらないくらい

シチューと言うにはソースが少なく感じますが

量的には丁度よいかな?

最後まで美味しくいただきました


最後にデザートのアイスクリームと

なごみ2(10)

ホットコーヒー☕をいただいてランチは終了

ほど良くお腹も満たされて満足です


ちなみにこのホテル

なごみ2(11)

昭和天皇・皇后がご宿泊をされたみたいで

その記念碑が設置されておりました

その時はお召列車第1編成

お越しになったんでしょうねぇ




ランチが終わると再びバスに乗って

なごみ2(12)

次の目的地へと移動です🚌


途中バスガイドさんの案内で

なごみ2(13)

車窓から見たこちらの『巫女石』

山岳信仰の聖地であったため

女人禁制であった男体山

神に仕える巫女ならば神罰は当たらないだろうと

中禅寺湖まで来てみたところ

やっぱり神罰にあたって石にされたというお話

今のご時世だったら神様と言えど

セクハラで訴えられそうなストーリーですなぁ


一方通行のいろは坂

下りは旧道である第1いろは坂を走る事になります

新しい第2いろは坂と違って

なごみ2(14)

カーブは急だし道はうねっているし....

食後に通過するのは賢明でありませんな


30分ほどで次の目的地に到着

なごみ2(15)

ガイドさんの案内で杉林の中を進んでいきます


林を抜けると目の前には

なごみ2(16)

朱色が煌びやかな5重の塔


この場所はかの有名な『日光東照宮』

こちらへの参拝がツアー2つ目の目的です

なごみ2(17)

拝観受付を行ってあの山門から境内奥へ

ここに来るのは中学校の修学旅行以来かなぁ?

かれこれもう35年前になりますね


この建物は記憶があります

なごみ2(18)

それが修学旅行時のものかどぉかは怪しいですが


日光と言えばこれってくらい有名な

なごみ2(19)

『見ざる、聞かざる、言わざる』の三猿

これってなんとなく語呂合わせの良さから

日本発祥のモチーフかと思われていますが

実は海外にはもっと古くから存在し

シルクロードを伝って日本に伝来したんだとか

これは意外な説明でしたわぁ~


お次は鳥居の奥に見えています

なごみ2(20)

陽明門へと向かいます


こちらはつい最近まで保存修繕工事の為

足場に囲われて見えておりませんでした

なごみ2(21)

ですので今日はお披露目直後のピカピカ状態

威厳のある姿を見せてくれました


それにしてもこの見事な装飾や絵

なごみ2(22)

徳川家康公の権力の絶大さを感じ取れます

修復した職人さんもさぞか大変だったでしょう....


こちらもまた有名な彫刻

江戸時代初期に活躍した彫刻職人

なごみ2(23)

左甚五郎による『眠り猫』

この裏側で雀が舞っている彫刻があるのですが

裏で雀が舞っていても『猫も寝るほどの平和』

そんな意味があるのだそうで

波乱の戦国時代を乗り越えた人々には

何よりも平和が望みだったんでしょう


そしてお次はここでのメインイベント

なごみ2(24)

唐門の奥で修復中なのは御本社

そこで全員御祈祷をうけるんです

それだけならばたいしたことでは無いのですが

今回普段は立ち入り禁止の『将軍着座の間』

こちらでの特別御祈祷となっています!!

もちろんそんな場所ですので撮影禁止📷

しばしこちらで厳かな時間を過ごす事に


祈祷後には社務所にて直来の儀

なごみ2(25)

卓上にはこちらの品々が用意されています


なんか私のお魚だけ

なごみ2(26)

首がもげていましたが気にしない事に


お神酒の入ったこちらの杯

なごみ2(27)

これは持ち帰れないのかと思いきやなんとOK

漆塗りに金箔の紋章と言いたいところですが

全部プラスチックの汎用品です


これにて東照宮でのイベントもすべて終了

なごみ2(28)

後はバスにて宇都宮駅へと帰路につきます🚌



もちろん帰りの電車もなごみに乗車

なごみ2(29)

駅構内の留置線にてツアーの帰りを待ってました


もちろんですがプラットホームで入線待ち

ホーム端のベストポジションで撮影です📷💥

なごみ2(30)

ホント....何度見てもカッコいいなぁ


停車中のE655

なごみ2(31)

日の当たらない屋根下でもこの輝き

高級塗料はやはり違いますねぇ~


乗務員用のドアが開いてましたので

なごみ2(32)

運転室もチラッと撮影📷💥

高運転台にある運転席にも

アームレストが装備されてるのは流石です!!


帰りはビール🍺を飲みながらまったりと

なごみ2(33)

旅の疲れもこれで癒されますわぁ~


途中の車両区には列車がずらりと並んでます

なごみ2(35)

あれ?手前から2番目の車両

JR東日本E995系電車その名も....

NE Train スマート電池くんじゃありませんか!!

まだこんなところに在籍していたんですねぇ


帰り道も約1時間ほどで

なごみ2(36)

京浜東北線が並走する区間に突入


車内で手渡された切符🎫で

なごみ2(34)

山手線内の駅で自由に降りれるみたいです


予定通りの19:00上野駅到着

なごみ2(37)

ツアーの皆さん今日は1日お疲れさまでした


往復3時間ほどの乗車でしたが

なごみ2(38)

また機会があれば是非とも乗車したいですねぇ

とか言いながら今回は2回目の乗車

3回目4回目と乗り続けちゃうと思います
ぺん39
 
 
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: しーなさん

おはようございまぁす
(〃´▽`)ノシ☀

うんうん
他のお客さんと相席でしたよ
北海道から来たという母娘は
かなりの乗り鉄で
ななつ星や四季彩もすでに乗車したんだとか
Σ(・ω・ノ)ノ!
同じ鉄ヲタなんでちゃんと会話は成立しますよ

小学校の修学旅行って....
40年近く前の話じゃないですか
(・m・ )クスッ

No title

むむむ、ランチにサラダ位欲しかったですよねえ。
ところで、このセッティング、ツアーのお客さんと相席ってことですよね?
知らない人と向かい合わせはちょっとなあ( ̄▽ ̄;)

私の東照宮の思い出は小学校の修学旅行でしたわ( ゚∀゚)アハハ

Re: kenbooさん

おはようございます
(〃´▽`)ノシ☀

そぉなんですよねぇ
ツアーとかで強制的に連れて来られないと
なかなか足が向かないんですよ
こぉいった観光地って
(;^∀^)

これからの暑い時期は
やっぱり鉄旅に限りますよ
なんたって涼しいし
呑めますからねぇ〰〰
( *´艸)

No title

こんばんは。

日光東照宮は四半世紀くらい前に行ったっきり
ずーっとご無沙汰状態ですが、キレイになった
陽明門はちょっと見てみたくなりました。

ビーフシチューも美味しそうですなぁ。

こういう旅行も、ツーリングで行くのとはまた違って、
ゆったりしていていいですねぇ。
カウンター
プロフィール

とだ

Author:とだ
  
デカングーPh

MT-09 racerを駆って

日本各地を走り廻っています

出かけた先で美味しいものを

見つけてはレポート中

たま~に鉄旅も楽しんでます

更新状況
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
最新の記事
最新コメント
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ヤマハランキング



FC2ブログランキング





Reanult Japon
伊藤製作所
戦うTシャツ屋

伊藤製作所のTシャツはコミュニケーションツールです。
着れば、まわりは思わず突っ込まずにはいられなくなります。 プレゼントしてもやっぱり突っ込まれます。
伊藤製作所は、若々しい感性を持つすべての年代のために。 これからのあなたの人生で、いちばん若いのは今だ!
Love the Earth
---- みんなで広げよう ----Love the Earth!!
ブロとも一覧

「とりあえず食ったもんUp~!!」

なにがあったかな?

気分爽快!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近の写真
月別アーカイブ